成長戦略

ソフトバンクの掲げる成長戦略「Beyond Carrier」は、コアビジネスである通信事業の持続的な成長を図りながら、通信キャリアの枠を超え、情報・テクノロジー領域のさまざまな分野で積極的に事業を展開することで、企業価値の最大化を目指すものです。

Beyond Carrier 新領域 AI・technology最先端ビジネスモデル ヤフー/LINE 通信事業 スマホ契約数拡大 ブロードバンド契約数拡大 新たなインフラ Beyond Carrier 新領域 AI・technology最先端ビジネスモデル ヤフー/LINE 通信事業 スマホ契約数拡大 ブロードバンド契約数拡大 新たなインフラ

通信事業では、お客さまにとって魅⼒的な複数のブランドを提供することでスマートフォンやブロードバンドの契約数の拡⼤を図るとともに、5Gサービスの普及に取り組みます。さらに、通信以外の領域においても積極的に事業を展開することで、連結⼦会社であるヤフー株式会社やLINE株式会社を中⼼に、eコマースやインターネットメディア、金融、SNS・コミュニケーションなどのサービスを拡⼤します。
また、急成長を遂げるキャッシュレス決済サービス「PayPay」を筆頭に、AI・IoT・フィンテックなどの最先端テクノロジーを用いた新規ビジネスやソリューションビジネスの成長を加速させます。

セグメント別戦略

財務目標

当社は、2022年度の財務目標を以下のとおり定めています。

  • 売上高5兆5,000億円以上 売上高5兆5,000億円以上

  • 営業利益1兆円以上 営業利益1兆円以上

  • 親会社の所有者に帰属する純利益5,300億円以上 親会社の所有者に帰属する純利益5,300億円以上