1. ホーム
  2. 企業・IR
  3. 企業情報
  4. 理念・ビジョン・戦略

理念・ビジョン・戦略

経営理念

情報革命で人々を幸せに

理念・ビジョン・戦略

ソフトバンク株式会社および子会社(以下「当社グループ」)は、ソフトバンクグループ共通の経営理念である「情報革命で人々を幸せに」という考え方の下、創業以来一貫して、情報革命を通じた人類と社会への貢献を推進してきました。 今後人類が迎える「情報革命」の無限のパワーを人々の幸福のために正しく発展させていくこと。 この理念を原動力として成長を続けていきます。

ビジョン

「世界の人々から最も必要とされる
企業グループ」を目指して

理念・ビジョン・戦略

当社グループは、情報革命で人々の幸せに貢献し、「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」を 目指しています。このビジョンの実現に向けて、時代に必要とされる最先端のテクノロジーと最も優れたビジネスモデルにより、「人々を幸せにする」情報革命を推進していきます。

サステナビリティ戦略

事業活動と企業活動を通じ、
持続可能な社会に貢献

理念・ビジョン・戦略

当社グループは、持続可能な社会の実現に向けた世界共通のテーマである「SDGs(持続可能な開発目標)」を達成するためのコンセプトとして、「すべてのモノ・情報・心がつながる世の中を」を掲げ、取り組むべき6つのマテリアリティ(重要課題)を特定しました。

このマテリアリティをキードライバーとして位置付け、成長戦略である「Beyond Carrier」戦略をより一層強力に推進していくことで、社会や人々の課題を解決し、SDGs達成に向けて貢献していきます。

マテリアリティ(重要課題)

事業を通じた社会課題解決

事業を通じた社会課題解決

企業活動を通じた社会課題解決

企業活動を通じた社会課題解決

成長戦略

通信を進化させ、
あらゆるモノをつなぎあわせ、
想像を超えた新しい社会へ

理念・ビジョン・戦略

「Beyond Carrier」戦略はコア事業である通信事業のさらなる成長を図ると同時に、5G、AI、IoT、ビッグデータを駆使した新規事業の創出や拡大を目指す戦略です。また、成長戦略を遂行すると同時に、AIやRPAを活用した業務プロセスのデジタル化等を通じて構造改革に取り組むことによりコストの効率化を図っています。

通信が変える人々の生活

ヒト・モノ・コトをつなぐ通信で、社会の新たな可能性を切り拓く。

当社が実現する新しい体験

通信の進化を起点に、暮らしの中にさまざまな体験を提供。

戦略的ビジネスの構築

変化を恐れず進化を続け、パラダイムシフトも成長の糧に。

事業を支える研究開発

イノベーティブで社会に貢献できる技術開発に挑む。

ブランド名の由来・ロゴ

ブランド名の由来・ロゴ

時代の一歩先を洞察する思考力と、それを実現させる実行力。ブランドロゴには、そんな坂本 龍馬率いる海援隊の隊旗をモチーフに、私たちの熱い思いが表象されています。

ブランド名の由来・ロゴ