1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. ソリューション
  4. 社内コミュニケーション活性化

コミュニケーション活性化

ドキュメント管理やコミュニケーションツールで業務効率化、コミュニケーションロスを解消

働き方や人材が多様化する昨今、コミュニケーションロスの対策と、社内コミュニケーションの改善・活性化は、多くの企業にとって課題となっています。ソフトバンクは、リモートワーク、テレワークの社員ともセキュアにつながる遠隔会議ソリューションや、さまざまなデバイスに対応したビジネスチャットなどにより、スムーズな情報共有と業務効率化を実現します。

企業が直面するコミュニケーションの課題

昨今の働き方改革やビジネスの拡大に伴う拠点の増加など、いろいろな部分で課題が生じています。なかでも情報の共有不足による業務過多や、社員間のコミュニケーション不足から起きるトラブルなど、社内コミュニケーションの重要度が高まっています。

  • 資料共有が徹底できておらず作業に無駄が生じている

  • 社内コミュニケーションがスムーズにとれず、行うべき業務時間が圧迫されている

  • 拠点間の会議などに多くの時間とコストがかかっている


ツールの適切な利用により
業務の効率化・社内コミュニケーションの活性化を実現

働き方の多様化やビジネスの伸長により、社員同士のコミュニケーションが不足しがちになっています。それにより起きている無駄を削減するには、働き方改革の推進と合わせた対応が必要です。ソフトバンクのソリューションが、これらの課題を解決します。

適切なドキュメント管理で業務効率化を実現

  • 課題

    提案資料、報告資料などのファイルが混在しているため
    最新版の資料ファイルがどれなのか分からなくなる

    頻繁にアップデートされるさまざまな資料ファイル。最新版がどこにあるのか、自分が持っている資料は古くなっているのか不明。フォルダ共有はセキュリティが心配だし、何かよいツールはないか。

    解決

    情報共有、バックアップなどすべてを
    ツールで管理し、効率化を実現

    ファイルは、ただフォルダに置いているだけでは管理できません。必要なものを検索したり、ファイルのバージョンをチェックしたり、適切に取り扱う必要があります。

セキュアに最新情報を共有できる、業務に必要な管理環境を提供します

コミュニケーションツールで情報共有の効率化を実現

  • 課題

    情報共有はメールか電話が多い。
    もっと気軽に効率的に連絡を取り合いたい

    「〇〇送ってください」「わかりました」。拠点が離れていると、たったこれだけの連絡でもメールか電話になり、効率的ではないように感じる。

    解決

    細かいやり取りはチャットを利用
    必要なコミュニケーションを最短で

    社員のコミュニケーションにおいて、急ぎの際にメールや電話では時間がかかります。チャットツールを効率的に利用することで時間を削減できます。

チャットツールでクイックなコミュニケーションを実現!

関連記事

ビデオ会議システムで拠点間のコミュニケーション活性化を実現

  • 課題

    テレビ会議を接続するときにいつも手間取ってしまい遠隔会議が面倒になる

    テレビ会議を導入しているが、いざ開始しようとすると設定に手間取ってしまい、あまり使わなくなってしまった。もっと手軽に使えるツールはないか。

    解決

    簡単操作で遠隔地との円滑な
    コミュニケーションを実現

    テレビ会議システムにもさまざまな種類があり、使い方が煩雑なものや設備などが必要なものもあります。簡単に使えるシステムで拠点間のコミュニケーションを活性化します。

手軽にできる会議ツールが遠隔会議をスムーズに!

関連記事