電気料金の計算

電気料金の計算方法や料金に含まれる各種費用についてご案内いたします。

電気料金のしくみ

「燃料費調整額」とは

火力燃料(原油、LNG、石炭)の価格変動に応じて、毎月自動的に電気料金を調整する制度です。
原油、LNG、石炭それぞれの3ヵ月間の貿易統計価格に基づき、毎月の平均燃料価格を算定します。
算定された平均燃料価格(実績)と基準燃料価格との比較による差分に基づいて燃料費調整単価を算定し、電気料金に反映します。

<計算式> 燃料費調整単価×使用量(kWh)

平均燃料価格(実績)が基準燃料価格を上回る場合はプラス調整を、下回る場合はマイナス調整を行います。

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とは

再生可能エネルギー固定価格買取制度により、電気事業者が電気を買い取りに要した費用を電気をお使いのすべてのお客さまから、電気料金の一部としてお支払いいただくものです。
お支払いいただいた再生可能エネルギー発電促進賦課金は、再生可能エネルギーの普及促進のために利用されます。
単価は1年ごとに見直されます。

<計算式> 再生可能エネルギー発電促進賦課金単価×使用量(kWh)

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価

低圧供給(従量制)、高圧供給および特別高圧供給の場合
2021年5月から2022年4月分料金まで 3.36円/kWh
2020年5月から2021年4月分料金まで 2.98円/kWh
2019年5月から2020年4月分料金まで 2.95円/kWh
2018年5月から2019年4月分料金まで 2.90円/kWh
2017年5月から2018年4月分料金まで 2.64円/kWh
2016年5月から2017年4月分料金まで 2.25円/kWh
2015年5月から2016年4月分料金まで 1.58円/kWh
  • 消費税等相当額を含みます。
  • 最低料金制のプランの場合は、最低使用量に単価をかけた金額をお支払いいただきます。

制度について詳細は、資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

燃料費調整単価

2021年