セミナー:なぜあの会社は決算期でも休暇がとれるのか? セミナー:なぜあの会社は決算期でも休暇がとれるのか?

参加費無料・登録たった3分で完了!

休める決算期、到来。

本セミナーで、決算期の「当たり前」が変わるかもしれません。 まもなくやってくる、経理部門にとって最大の繁忙期、決算期。 「決算期は忙しすぎて休む暇もない」 この当たり前が、大きく変わります。

  • A4用紙に貼り貯めた経費のレシート処理
  • 大量の請求書の封入と郵送
  • 散らばった購買明細のデータの収集

決算の「敵」 とも言えるこういった業務は、 「ペーパーレス」と「標準化」を徹底することで大幅に効率を上げることが可能です。 今回は、経理業務をデジタル化することで業務改善に成功した2社をお招きし、 その秘密を徹底的に語りつくします。

「決算期でも休暇をとれるようになった秘訣」
「経理未経験でもたった1年半で決算統括を担えるようになったメソッド」

など、業務を「ラク」 にするための秘訣がわかります。
参加特典として「すぐに使える!決算タスク管理シート&インボイス対応進捗管理シートセット」をプレゼント。
是非、業務としてではなく、「楽しく学ぶために、ついでに寄る感覚」でお越しください。

タイムテーブル

開始10分前から、各セッションへ入場いただけます。
ご視聴にはお申し込みが必要のため、まだ登録していない方はこちらからお申し込みください。

セッション1|14:00-14:10

業務のデジタル化で超えなければならない2つの壁

ソフトバンクはこれまで多くのお客さまに、デジタル化の推進をご提案してまいりました。デジタル化を成功させたお客さまがいる一方で、「中々思うようにデジタル化が進まない」とお悩みの声も多く耳にします。
そこで、ソフトバンクが考える、社内業務のデジタル化を進める上で超えなければならない2つの壁(=キーワード)についてお伝えします。

※ お申し込みしていない方は、こちらから視聴登録をお願いします。


ソフトバンク株式会社 塚田竜

ソフトバンク株式会社
法人プロダクト&事業戦略本部
法人サービス施策推進統括部 デジタルソリューション施策推進部
企画運営2課
塚田 竜

セッション2|14:10-14:40

ペーパーレスで決算の業務工数を60%削減!
創業110年企業の管理部門変革プロジェクトを公開

以前は、請求書や稟議書類で年間10,000枚近くの紙を使っていたという山本商店様。稟議書や原本を書類の山から探す作業にもかなりの時間をかけていたといいます。しかし、紙の業務をなくすことで業務工数を大幅に削減し、決算にかける時間も1/3に激減。繁忙期に休暇もとることができるようになりました。
今回は、創業100年以上の老舗企業がどのように社内を巻き込み変革していったか、その秘訣をご紹介いただきます。

※ お申し込みしていない方は、こちらから視聴登録をお願いします。


株式会社山本商店 松尾彩子氏

株式会社山本商店
管理部
シニアマネージャー
松尾 綾子 氏

セッション3|14:45-15:15

「​未経験でも即戦力」を可能にする、freee経理部の業務標準化メソッドとは?

経理業務は定型業務が多い一方で、属人化しやすく、業務改善になかなか取り組みにくい側面があります。 しかしながら、一度先入観を捨て、業務改善に取り組めばその後の業務はずっと楽に進められるようになります。
freeeの経理部は、「全員が3年でIPOを見られる経理に」なることを目指してデジタルを活用した業務標準化に取り組み、未経験から1年半で決算統括を担える人材育成を行っています。 freee経理部はどのように人材育成に取り組み、「経営に示唆を与える」経理部門を組成しているのか。具体的な事例をもとに、その標準化メソッドをご紹介いたします。

※ お申し込みしていない方は、こちらから視聴登録をお願いします。


freee株式会社 池嶋真吾 氏

freee株式会社
経理部
部長
池嶋 真吾

セミナー概要

タイトル

なぜあの会社は決算期でも休暇が取れるのか?


日時

2023年3月28日(火)14:00〜15:15


会場

オンラインセミナー


参加費

無料


主催・共催

主催:ソフトバンク株式会社
共催:freee株式会社

お申し込みはこちら