人、情報をつなぎ新しい感動をつくるデジタルで新しい明日を スマートフォンやタブレット、パソコンを操作する老若男女のイラスト

デジタルデバイドを解消し、誰もがデジタル化の恩恵を受けられる社会の実現へ

ますます加速するデジタル化社会。
「だれもが平等で不自由なく、ほしい情報を得ることができる社会」を目指します。

より多くの人々が、便利で豊かな新しいライフスタイルを過ごせるよう、情報へのアクセシビリティを向上することでデジタルデバイドの解消に取り組んでいます。

官民でデジタル化を推進

企業・自治体が抱えるさまざまな課題に対し、最先端のテクノロジーを活用した提案を行い、課題解決をサポートしています。
地域とのつながりをより深め、ICTを活用した支援を行うため、地方自治体とさまざまな連携協定などを締結しています。

デジタル化推進 協力実績

  • 連携協定数
    76自治体

    2022年3月末時点

  • 企業・自治体でのスマホセミナー開催数
    6,300回

    2021年4月~2022年3月

デジタル化推進の取り組み

スマートフォンを持つ男性と男性が持つスマートフォンを覗く女性のイラスト

デジタル活用に不安を感じる初心者や高齢者の方を中心に、スマホなどの使い方をわかりやすくサポートするスマホ教室を通じたデジタル化支援事業に取り組んでいます。

自治体・団体向けスマホセミナー

自治体・団体向けスマホセミナーの様子

自治体や団体・企業からの要望を受け、ソフトバンクから講師を派遣したスマホセミナーや個別説明会を開催しています。ご利用の携帯電話や契約している通信キャリアに関係なく参加が可能で、購入する前にスマホを体験できたり、デジタル機器の基本的な操作や各種サービスの利用方法などについて習得できる内容となっています。

総務省事業デジタル活用支援講座

総務省 デジタル活用支援講座 スマホで行政サービスを利用するために

総務省の「利用者向けデジタル活用支援推進事業」の類型A(全国展開型)と類型B(地域連携型)を受託し、デジタル化支援の取り組みを行っています。全国のソフトバンクショップでのスマホ教室だけではなく、地方自治体と連携し、公民館などの公共施設を利用して、セミナー講師※1がスマホの基本的な利用方法※2と行政手続きに関してサポートを行います。

[注]
  • ※1 総務省指定の研修を受講し、デジタル活用支援員として認定されているソフトバンクの社員の総称。
  • ※2 電源の入れ方、ボタン操作、電話のかけ方、カメラの使い方、インターネットの使い方など。

ソフトバンクのスマホ教室

スマホ教室 スマホアドバイザーにご相談ください!

ご利用の携帯電話や契約している通信キャリアに関係なく参加でき、全国各地でスマホアドバイザーをはじめ、当社が独自に資格認定するスマホのスペシャリストがわかりやすく、丁寧に教えています。

お問い合わせ

企業及び自治体の皆さまからのスマホセミナーの開催など
ご相談・お申し込みについて受け付けています。

SDGsの達成に向けたマテリアリティ「 人・情報をつなぎ新しい感動を創出 」

4 質の高い教育をみんなに 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGs(持続可能な開発目標)の目標「4、8、9」に対し、上記取り組みを通して人・情報をつなぎ新しい感動を創り出すことで、SDGsの達成と社会課題解決を目指しています。