ビジョン・開発事例

Pepperの開発プラットフォームとしてのビジョン、また、それを用いた実際の開発事例をご紹介します。

ビジョン

開発環境が公開されており、驚くほどかんたんに開発できるPepperは、だれでもロボットクリエーターになれるまったく新しいプラットフォームです。

アート、ゲーム、ウェブアプリなど、これまでロボットとは疎遠だった分野の人でも気軽に参加でき、自らのアイデアをロボットという3次元のプラットフォームで自由に表現することができるPepperは、これからのロボット開発のあり方さえも変えてしまう可能性を秘めています。

多数用意されたAPIやクラウドデータベースとの連携が可能なPepperの開発の幅は広く、開発したロボアプリはアプリストアを使って提供も可能です。

アプリをダウンロードするだけで、機能・役割を自由に拡張できるPepper。そのプラットフォームとしての可能性を今後さらに広げていくためには開発者(=Pepper Creator)の皆さまの協力が不可欠です。ロボットを活用した社会の実現に向け、共に未来を切り拓きましょう。

ビジョンサポーター

ビジョンサポーター

Pepperのビジョンに共鳴し、支えていただいているクリエーター、デベロッパーの皆様をご紹介します。

ビジョンサポーターの詳細をみる

開発事例

開発事例

独自のアイデアによりサービス化を目指すアプリや、法人様のニーズに合わせたアプリなど、ビジョン実現に向けたPepper Creatorによるさまざまなロボアプリ開発への取り組みをご紹介します。

開発事例の詳細をみる