Safari に表示されるアイコンの説明

Safari 画面に表示される各ボタンの役割についてご案内いたします。

Safari に表示されるアイコン

合計7つのアイコンなどが表示されます。

合計7つのアイコンなどが表示されます。

1:アドレスフィールド/キーワード検索

開きたいウェブサイトのアドレスをご存知、またはキーワード検索をされたい場合は、1.に直接入力することができます。

「検索したウェブサイトを表示する」をみる

2:矢印が右回転しているアイコン

ページを再読み込み(更新)します。

3:戻る

表示されているページの1つ前のページに戻ることができます。
長押しをすると今までに開いた履歴の一覧が表示されます。
アイコンがグレーアウトしている場合は、履歴がない状態で押すことはできません。

4:進む

表示しているページの1つ先のページに進むことができます。
長押しをすると履歴の一覧が表示されます。
アイコンがグレーアウトしている場合は、履歴がない状態で押すことはできません。

5:追加・共有・保存

表示されているページをブックマーク(お気に入り登録)やホーム画面への追加、またはメールやTwitter・Facebookなどで共有する事ができます。
また、表示されているページをPDFファイルとして iBooks に保存する事ができます。

「ブックマークの登録・削除・編集する」をみる

6:ブックマーク

「ブックマークの閲覧・編集・削除」や「履歴の閲覧・削除」ができます。
長押しをすると現在開いているページをブックマーク(お気に入り登録)やリーディングリストに追加することができます。

「ブックマークの登録・削除・編集する」をみる

7:タブ

新しいタブを開いたり、別のタブに移動、不要なタブを削除できます。
長押しすると新しいタブを開いたり、現在開いているタブをまとめて閉じることができます。

「複数のウェブサイトを同時に開く」をみる

「タブ」を押すと、以下の画面が表示されます。
表示されているタブを長押ししながら上(下)方向に動かすとタブの順番を入れ替えることができます。

「タブ」を押すと、以下の画面が表示されます。

  1. プライベートブラウズ
    閲覧履歴を残さずにウェブサイトを閲覧できます。
  2. 複数のタブを開く
    「+」を押すと、新しいタブが開きます。
    長押しすると、最近閉じたタブの一覧が表示されます。
  3. 完了
    「完了」を押すと、タブが閉じ、直前のページに戻ります。