iMessage の初期設定をする

iMessage の設定方法をご案内いたします。
iMessage はApple社が提供する Apple ID(iPhone の場合は電話番号でも可)をアドレス代わりとしたメッセージサービスです。事前に設定を行うことで、大容量のメッセージサービスをご利用になれます。

事前にご確認ください

  1. iMessage は iOS 5以降の iPhone、iPad、iPod touch、Mac OS X 10.8以降でご利用になれます。
    iPhone、iPad のソフトウェアアップデート方法については以下をご確認ください。
  2. iPad で iMessage をご利用いただくには Apple ID が必要となります。iPhone の場合は Apple ID の代わりに電話番号をご利用いただけます。Apple ID の取得方法や Apple ID、パスワードがご不明な場合は以下をご確認ください。
  3. iMessage の送受信は「メッセージ」アプリケーションを利用します。

動画でみる

iMessage の初期設定をする手順

ステップ 1

「設定」を押します。

「設定」を押します。

ステップ 2

「メッセージ」を押します。

「メッセージ」を押します。

ステップ 3

「iMessage 」をオン( オンアイコン )にします。

「iMessage 」をオンにします。

  • 「アクティベート中です」という表示が24時間以上待っても切り替わらない場合は、iOS のアップデートをお試しください。

ステップ 4

iMessage に関する設定項目が表示されます。

iMessage に関する設定項目が表示されます。

  1. 開封証明を送信
    iMessage を開封したことを送信者に通知する設定です。
    設定する場合はオン( オンアイコン )にします。
    • メッセージの詳細画面からスレッドごとに設定することもできます。
  2. SMSで送信
    iMessage が利用できない場合に、SMSでメッセージを送信する設定です。
    設定する場合はオン( オンアイコン )にします。

iMessage に Apple ID を使用する手順

iMessage の送受信に Apple ID を利用するための設定についてご案内いたします。

  • iMessage の送受信に電話番号を利用する場合は、こちらの設定は必要ありません。

ステップ 1

「送受信」を押します。

「送受信」を押します。

ステップ 2

「iMessage に Apple ID を使用」を押します。

「iMessage に Apple ID を使用」を押します。

ステップ 3

Apple ID とパスワードを入力し、「サインイン」を押します。

Apple ID とパスワードを入力し、「サインイン」を押します。

ステップ 4

サインインできたら、設定完了です。

サインインできたら、設定完了です。

  • チェックマークがある電話番号、メールアドレスで iMessage を送受信できます。