迷惑メール設定をする(送信元を偽装したメールの拒否)

本ページは、メール(@i.softbank.jp)の迷惑メールブロック設定方法です。iPhone、iPad 以外の機種をご利用のお客さまは、下記ページより設定方法をご確認ください。

迷惑メールブロック設定方法を確認する

なりすまし拒否設定方法をご案内いたします。
なりすまし拒否設定では携帯電話・PHS事業者のドメインに詐称したメールをブロックすることができます。

「なりすまし拒否について」をみる

事前にご確認ください

  1. なりすましメール拒否設定は、ご加入日によって初期値が異なります。
    • 2011年11月16日以降にご加入いただいている場合
      ご加入時点で、なりすましメールを拒否する設定となっております。
      「ステップ 4」で「利用中」となっている場合には、設定変更は行わないでください。
    • 2011年11月15日以前にご加入いただいている場合
      ご加入時点で、なりすましメールを拒否する設定になっていません。
      以下の操作を行うことをおすすめいたします。
  2. これからご説明する操作は、My SoftBank へのアクセスが必要です。

    QRコード

    ご利用中の iPhone、iPad で、右記のQRコードから My SoftBank へアクセスしてください。

なりすましメールを拒否設定する手順

ステップ 1

My SoftBank へアクセスし、「メール設定」を押します。

My SoftBankへアクセスし「メール設定」を押します。

ステップ 2

メール設定「Eメール(i)」の「設定する」を押します。

メール設定「Eメール(i)」の「設定する」を押します。

ステップ 3

「迷惑メールブロック設定」の「次へ」を押します。

「迷惑メールブロック設定」の「次へ」を押します。

ステップ 4

「なりすまし拒否」の「変更」を押します。

「なりすまし拒否」の「変更」を押します。

ステップ 5

「利用開始」を押します。

「利用開始」を押します。

ステップ 6

設定完了です。

設定完了です。

救済リスト設定方法

メーリングリストやメール転送サービスを経由したメールは、なりすましと判定されてしまう場合があります。これらのメールアドレスは「救済リスト」に登録すると、なりすましと判定されなくなります。

「迷惑メール設定をする(送信元を偽装したメールと判定された場合の受信許可設定)」をみる