プレスリリース 2015年

当社及び子会社の商号変更に関するお知らせ

2015年5月11日
ソフトバンク株式会社

当社は、2015年5月11日、2015年6月19日(予定)に開催される第35回定時株主総会で定款の一部変更が承認されることを条件として、商号を変更することを取締役会で決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

また、当社子会社であるソフトバンクモバイル株式会社も、2015年5月11日、商号を変更することを取締役会で決議しましたので、あわせてお知らせいたします。

1. 当社の商号変更

(1)変更の理由

今後、グローバル展開を一段と加速させていく上で、純粋持ち株会社としての当社の位置付けを明確にするため、商号を「ソフトバンクグループ株式会社」に変更することを決定しました。

(2)当社の新商号

ソフトバンクグループ株式会社(SoftBank Group Corp.)

(3)変更予定日

2015年7月1日

(4)定款の一部変更

当社は、商号を変更するに当たり、2015年6月19日(予定)に開催される第35回定時株主総会に「定款一部変更の件」を付議します。定款の変更内容は、本日別途開示している「定款の一部変更に関するお知らせ」をご覧ください。

2. 子会社の商号変更

(1)当該子会社の概要(2015年5月11日現在)

現商号 ソフトバンクモバイル株式会社
所在地 東京都港区東新橋一丁目9番1号
代表者
  • 代表取締役会長 孫 正義
  • 代表取締役社長 兼 CEO 宮内 謙
事業内容 移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、インターネット接続サービスの提供
資本金 177,251百万円

(2)変更の理由

ソフトバンクモバイル株式会社は、2015年4月1日にソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社及びワイモバイル株式会社を吸収合併しました。この合併により、同社の事業領域が移動通信サービスから固定通信サービス、インターネット接続サービスまで拡大したことを踏まえ、同社の商号を「ソフトバンク株式会社」に変更することを決定しました。

(3)当該子会社の新商号

ソフトバンク株式会社(SoftBank Corp.)

(4)変更予定日

2015年7月1日

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。