ソフトバンクグループについて

Q. ソフトバンクグループ株式会社の設立はいつですか?
A.

1981年(昭和56年)9月3日です。

Q. 株式が上場されたのはいつですか?
A.

1994年に日本証券業協会に登録し、1998年に東京証券取引所市場第1部へ上場しました。

Q. 会社の概要を教えてください。
A.

「企業情報 > 会社概要」をご覧ください。

Q. 2015年7月1日に商号変更を行った理由を教えてください。
A.

ソフトバンク株式会社は、今後のグローバル展開を一段と加速させていく上で、純粋持ち株会社としての位置付けを明確にするため、「ソフトバンクグループ株式会社」に商号を変更しました。
また、ソフトバンクモバイル株式会社は2015年4月1日にソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社及びワイモバイル株式会社を吸収合併しました。この合併により、同社の事業領域が移動通信サービスから固定通信サービス、インターネット接続サービスまで拡大したことを踏まえ、「ソフトバンク株式会社」に商号を変更しています。

Q. ソフトバンクのロゴの意味を教えてください。
A.

ソフトバンクグループのブランドロゴは、坂本 龍馬が率いた海援隊の旗印がモチーフとなっています。また、このシンボルには、「情報革命で人々を幸せにしたい」「30年、300年先の世界の人々が感嘆するような仕事をしたい」という熱い思いが表象されています。詳細は以下をご覧ください。

Q. ソフトバンクグループはどのようなグループですか。
A.

ソフトバンクグループは、インターネットを事業基盤として成長を続けてきました。現在では、「国内通信事業」「スプリント事業」「ヤフー事業」「流通事業」など、情報産業の中でさまざまな事業を展開しています。

Q. ソフトバンクのグループ企業について教えてください。
A.

「グループ企業」に当社グループ企業の一覧を掲載しています。グループ各社の会社概要については、リンク先各社のサイトをご覧ください。

Q. 「ソフトバンク 新30年ビジョン」について教えてください。
A.

「ソフトバンク 新30年ビジョン」は、当社が創業30年の節目を迎えた2010年6月に発表しました。ソフトバンクグループが、次の30年も引き続き情報革命で人々の幸せに貢献し、「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」を目指すという方向性を定めたものです。「企業情報 > 経営理念・ビジョン・バリュー > ビジョン > 新30年ビジョン発表サマリー」をご覧ください。

Q. ソフトバンクアカデミアについて教えてください。
A.

ソフトバンクグループ代表である孫 正義の後継者発掘・育成を目的として、2010年7月28日に、ソフトバンクアカデミアを開校しました。ソフトバンクグループ内外から生徒を募り、創業者である孫自身が初代校長として直接指導し、後継者を育成していきます。詳細は以下をご覧ください。

Q. 会社見学は可能ですか?
A.

大変申し訳ありませんが、通信事業者としてのセキュリティ確保等の観点から、一般の方の会社見学は、原則ご遠慮いただいております。ただし、ソフトバンクグループでは、CSR活動の一環として、従業員の家族や友人をご招待する「ファミリーデイ」を実施するなど、会社内をご見学いただける機会を提供しています。
詳細は「CSR > ステークホルダーとの関わり > 従業員とともに > ワークライフバランスの推進」をご覧ください。

Q. ソフトバンクグループ株式会社の企業サイトはパソコン以外でも閲覧できるのでしょうか?
A.

パソコン、iPhone/iPad、携帯電話など、各種デバイスに最適化された表示にてご覧いただくことが可能で、パソコン、iPhone/iPadでは、当サイトの動画もご覧いただけます。また、iPhone/iPad、Android™ 向け企業情報アプリケーション「SBG」の提供も行っています。ぜひお試しください。詳細は以下をご覧ください。