ソフトバンクバリュー

努力って楽しい。No1 挑戦 逆算 スピード 執念

世界No.1になるために。
どのような心構えで日々の仕事に取り組むのか。

困難や無理難題に向かって突き進み、その壁を乗り越える。
つらいし大変だけど、乗り越えた先には、達成感やお客さまの笑顔がある。
そのための努力を、われわれはいとわない。
同じ努力でも、その努力は決して苦しいことではなく、努力自体が楽しい。

300年成長し続ける、ソフトバンクグループのDNA。
それが、ソフトバンクバリュー「努力って、楽しい。」です。
そして、特に大切にしたいバリューを明確にしました。

「No.1」「挑戦」「逆算」「スピード」「執念」
これはソフトバンクグループで仕事をする上での行動指針です。

激しく変化する事業環境の中で勝ち抜くために、
五つのバリューを実践することで、
あらゆる局面も乗り越えることができると考えています。

ソフトバンクバリュー

No.1 いちばんって、楽しい。

やる以上は圧倒的No.1

何事にも「勝つ」「一番を目指す」と思い続けることで、必ず一番になれる時がきます。そしてそのNo.1が圧倒的になることで、常に新しいチャレンジ、新たな成長につながる可能性が広がります。

挑戦 挑戦って、楽しい。

失敗を恐れず高い壁に挑み続ける

現状維持を常に疑い、リスクを恐れず常にチャレンジし続けることで、大きな成長につながります。

逆算 逆算って、楽しい。

登る山を決め、どう行動するか逆算で決める

目標に対して積み上げただけでは、達成できる位置は限られます。目標を見据えて、○カ月後、○週間後、来週とブレイクダウンすることで、「今やるべきこと」が明確になります。

スピード 大至急って、楽しい。

スピードは価値。早い行動は早い成果を生む

1週間後の100%より3日後の7割。PDCA(Plan-Do-Check-Act)を早く回すことで、より早い結果につながり、そしてより早いネクストアクションを起こすことで、より良い結果が生まれます。

執念 あきらめないって、楽しい。

言い訳しない、脳がちぎれるほど考え、とことんやり抜く

「難しい」「できない」と思うよりも「どうやってできるか」を常に考え続けるような強い思いを持ち、「できる」と信じて、最後まで諦めずにやり抜けば、必ず道は開けます。