SDN・NFVで迅速かつ効率的なビジネス展開が可能に

ソフトバンクのSDN・NFVへの取り組みについて

ITリソースの最適化を目指したクラウド導入や、先進的なICTを活用したワークスタイルの変革など、企業を取り巻く事業環境やIT環境が大きく変化し続けるなかで、企業ネットワークも新しいビジネス要件に対応できるよう構成変更の柔軟性と迅速性が求められています。 ソフトバンクは、モバイルサービスやクラウドサービスと親和性の高い統合VPN「ホワイトクラウド SmartVPN」にSDN(Software Defined Networking)、NFV(Network Function Virtualization)技術を活用し、柔軟性と迅速性を備えた次世代クラウドネットワークサービスを提供することで迅速かつ効率的なビジネス展開が可能になると考えています。
そして引き続き、最新技術の導入によるネットワークサービスの進化に取り組むことでお客様のビジネスに最大限貢献していきます。

  • ※1
    SDN(Software-Defined Networking):ネットワークをソフトウエアによって統合的に管理、制御すること。
  • ※2
    NFV(Network Function Virtualization):仮想化技術で専用ハードウエアを利用せず汎用サーバ上でネットワーク機能を実現すること。

SmartVPNにSDN・NFVの技術を活用し次世代クラウドネットワークサービスへ

ネットワークに必要不可欠なセキュリティサービスなどを柔軟、迅速に提供

  • 迅速性

    SmartVPN Webで最短、最適なタイミングでセキュリティポリシーやネットワーク帯域などが変更可能

    柔軟性

    多様なビジネス要件に柔軟に対応するため仮想と物理を意識することなくサービス導入が可能

    多岐にわたるコスト削減

    サービス導入までの期間短縮によるコスト削減、運用の簡略化による人件費削減、自社設備が不要なことによる設備投資の削減などを実現

SDN・NFVでビジネス環境の変化に迅速に対応可能!

ネットワークに必要不可欠なファイヤウォールやSSLVPN、Webセキュリティ、メールセキュリティなどの各種セキュリティサービスをSDN、NFV基盤上で提供することでSmartVPN Web(ポータルサイト)上から設定変更が可能になります。

また、ネットワーク(アクセス回線)の機能設定やアドレスの変更、事業者クラウドとの接続回線の帯域変更などもお客様自身で変更することが可能になるため、ビジネス要件の変更にオンタイムで対応することが可能になります。

SmartVPNのSDN・NFV対応でこんなに変わる!導入効果

Case 1

SmartVPN Webで自由に設定可能。待機時間をほぼゼロに!

Case 1 SmartVPN Webで自由に設定可能。待機時間をほぼゼロに!

  • これまでキャリアへ依頼していた作業をすべてSmartVPN Webから行った場合の削減割合となります。
Case 2

クラウドサービス向けの帯域変更もオンデマンドで。ネットワークコストも削減!

Case 2 クラウドサービス向けの帯域変更もオンデマンドで。ネットワークコストも削減!

  • ソフトバンクのネットワークサービスをご利用で、通常時の利用帯域が20Mbpsのため余裕をみて30Mbpsで契約した場合と、通常利用の20Mbpsで契約(ピーク時はオンデマンドで帯域変更可能)した場合での削減割合となります。
Case 3

運用管理の一元化により業務負荷、工数軽減!

Case 3 運用管理の一元化により業務負荷、工数軽減!

  • ネットワーク障害や機器の障害時に情報取得がSmartVPN Webから行えることによる確認時間の削減効果となります。

SmartVPN Webで即時性と柔軟性を実現

プロビジョニングで即時対応

SmartVPN Webによりお客様ご自身で設定可能になることで「短納期」「低コスト」で作業可能です。

プロビジョニングで即時対応

モニタリング

SmartVPN Webから、ご契約内容の確認やネットワーク状況の閲覧が可能!さらに障害情報や、メンテナンス情報、各種お知らせなどもSmartVPN Webより確認できます。

  • トラフィック・ログ集計機能

    トラフィック・ログ集計機能

  • 契約情報参照機能

    契約情報参照機能

  • カスタマーサポート機能

    カスタマーサポート機能

予算・機能に応じて選べるアプライアンス

SDNゲートウェイは3つのタイプをご用意しています。必要に応じて仮想と物理を組み合わせることも可能です。

  • 仮想アプライアンス(VNF)

    仮想アプライアンス(VNF)

    ユーザ専用の仮想アプライアンスを提供

  • 物理アプライアンス 専有型(PNF)

    物理アプライアンス 専有型(PNF)

    機器を1社で専有

  • 物理アプライアンス 共有型(PNF)

    物理アプライアンス 共有型(PNF)

    物理機器を複数ユーザで共有

SDN・NFV基盤上で提供される、仮想アプライアンスおよび物理アプライアンスは
SmartVPN Webから即時に設定変更が可能!

SDN・NFVにより設備投資や運用コストの削減とサービス導入期間の短縮を実現し効率的で迅速なビジネス展開をソフトバンクがサポートいたします!

SmartVPN Webに対応した各種サービス

  • SmartVPN

  • 「SmartVPN」は、IPトラフィックの爆発的な増加やクラウド市場の急速な拡大を背景に、「Cloud Ready」(クラウドとの親和性の高さ)をコンセプトに開発した統合VPNサービスです。
    VPN設計を簡略化することで、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を可能にし、ホワイトクラウド各サービスとシームレスに接続可能です。

  • セキュアリモートアクセス2

    セキュアリモートアクセス2とは、PCやスマートフォン、タブレット端末などから、インターネットを経由してソフトバンクのデータセンターやお客様拠点へのリモートアクセスを実現するソフトバンクのリモートアクセスサービスです。機器の運用はソフトバンクのデータセンターで行うため、お客様は機器の構築や運用をすることなく、リモートアクセスやインターネットアクセスの環境を利用できます。

  • セキュアインターネットアクセス3

    セキュアインターネットアクセス3とは、クラウドサービスをよりセキュアな環境で利用するためのソフトバンクのネットワークゲートウェイサービスです。ソフトバンクのデータセンター内にある各種クラウドサービスとシームレスに接続し、キャリアならではの豊富なネットワーク回線と組み合わせることで、安全、快適にクラウドサービスの利用を実現いたします。

SDN・NFV

SDN・NFVの技術を活用した次世代クラウドネットワークサービスのご紹介。ポータル機能でネットワークに必要不可欠なファイヤウォールやSSLVPN、Webセキュリティ、メールセキュリティなどを迅速にご提供します。